便のチェック

jyosei-3不健康な腸から健康な便は出てきません。

腸内細菌のバランスが保たれているか?その手がかりになるのが自分の便です。

ここで紹介する5つのポイントを目安にしながら、排便のたびに便の状態をチェックしてください。

 

 

katikati

 

便が硬くてカチカチ状

弛緩性便秘と呼ばれ、女性に多い便秘症状。

大腸全体の機能が低下している。お腹が張っているのに排便できないというのが特徴です。

不溶性食物繊維を多く摂る。そして、便が硬くならないように水分も十分に摂るように心がけてください。


 korokoro 便が硬くてコロコロ状

けいれん性便秘と呼ばれ、下痢を伴うことも多く、精神的なストレスが多いときに起こりやすい。ガスが増えて、おならが頻繁に出る。便秘と下痢を繰り返すのが特徴です。

腸の疲れを警告しているので休養や休息を取る必要があります。リラックスを心がけ、お茶などの糖類を含んでいない飲み物を少し多めに摂ることで改善します。加熱処理した野菜や海藻を摂ってみてもいいでしょう。

 


banana

 

バナナ状の便

快便。理想的な硬さ。

健康な腸です。現在の生活習慣が良質な便を作り出しているといえます。


hanneri

便が半練り状・軟便・泥状

大腸のトラブルで水分調整がうまくいっていないことを示します。

十分な休養と水溶性食物繊維の摂取を心がけましょう。


mizujyo

 

水状の便

下痢。消化不良によって水分が十分に吸収されないまま排泄される状態。

大腸の粘膜が弱っている可能性が強いので、刺激物や冷たい食べ物・飲み物を避け、消化の良いものを摂るように心がけましょう。

 

理想の便ってどんなの?

banana-2

  1. におい:ほどほど。悪玉菌優勢の場合は悪臭がする。
  2. かたさ:力まずに気持ちよく出る。バナナ状のほどよい硬さ。
  3. 1日の量:平均的な排便量は125-180gほど(バナナ1-2本弱)。
  4. 色:赤ちゃんの便は黄色。大人の場合は乳褐色。黒っぽいのは、悪玉菌が多い証拠。
  5. 形状:出たら沈まず水に浮く。食物繊維が多いとバラバラに散らばる。

便の状態が硬く、3日以上排便がない場合は便秘症とみなされます。毎日排便があることが望ましいけれども、あまり神経質になる必要はありません。

 

 

こんな便には要注意!

  • 便に血が混じってる:痔、直腸や結腸にポリープや潰瘍がある場合に血便になる。長く続く場合は、潰瘍性大腸炎、クローン病などの疑いもあるので、念のため病院で検査を受けてください。
  • 便が黒い:食道、胃、十二指腸、小腸などの潰瘍から出血していると便が黒くなる。肉食が多い場合も黒くなりますが、病気ではありません。
  • 便が赤い:肛門や大腸から出血していると便の色が全体的に赤みを帯びる。長く続く場合は、潰瘍性大腸炎や大腸がんの疑いもあるので、念のため病院で検査を受けてください。
  • 便が白い:肝臓や脾臓の病気、胆石症があると、バリウムを飲んだときのような白っぽい便が出ることがあります。

上記のような便があったとしても、これだけで自己判断するのは禁物です。普段の便の色を観察しておいて、違う色の便が出た場合は注意して数日間チェックしましょう。元に戻らない場合は、胃腸科か消化器科を受診してください。